消費税改正に伴う料金改定のお知らせ

玉舐めの極意はアナルへ続く裏筋にあり
●基本サービスとしてのご利用が可能です。
※女性によっては一部お受け出来ないプレイもございます。お電話の際にお尋ね下さい。

基本サービス:玉舐め

料金

基本プレイ料に含まれております。

注意事項

女性によっては一部お受け出来ないプレイもございます。お電話の際にお尋ね下さい。

玉舐めとは、男性の睾丸(金玉)を舐めるプレイをいいます。
そしてデリバリー(出張)ヘルスで玉舐めはサービスプレイに含まれていますが、ヘルスに行ったことがない男性にとっては憧れのプレイの1つと言えるでしょう。
(※一般の女性は玉舐めの経験が少ない。)
何故なら、男性にとって玉舐めは非日常的な快感を得ることができるプレイだからです。
事実、玉舐めを経験した男性は次のような口コミ評判をしています。
「フェラとは一味違う、ゾクゾクする感覚がたまらない。」
「触れるか触れないかぐらいでやられると、金玉が縮みあがるほど気持ちいい。」

ではここで、男性が喜ぶ玉舐めのポイントについて説明します。
玉舐めには、4つのポイントがあります。
「玉の部分・袋の部分・ペニスと睾丸の付け根・睾丸の裏筋(裏側の縦の中心線)」
このポイントを重点的に舐められると、何もしていないペニスが暴発するともいわれています。
まず睾丸に優しく触れて(袋を伸ばしたりして)、それから舌先でツンツンしながらゆっくり口に含みます。
そして、口に含んだ睾丸を舌先で転がします。
更に、ペニスと睾丸の付け根からアナルに向かって伸びている裏筋に舌を這わせていきます。
この裏筋こそが、男性の快感を高める性感帯なのです。
裏筋に舌先をゆっくり這わせ、それから唾液タップリの口で何度も舐め上げる。
そこからアナルへ触手を伸ばし、舌先をしぼめてアナルへ挿入する…。
正直、裏筋の愛撫をされ続けると、ほとんどの男性はペニスがギンギンに膨張し我慢できなくなるのではないでしょうか。
ではここで、玉舐めをするうえで舌先のテクニックを説明したいと思います。
どんなに気持ちのいい玉舐めでも、単調な舌使いが続けばペニスも元気を失ってしまいます。

・舌使いに強弱をつける(スピードの変化)
・舌をローリングする(睾丸を転がす)
・力加減に注意して軽く吸ったり揉んだりする
・睾丸のシワを1本1本丁寧に舐める

もちろん最初から大口を開けて玉舐めをするのではなく、軽くキスをし、舌先を尖らせて刺激していくという事は言うまでもありません。

このように、玉舐めはフェラとは一味違う快感へ誘ってくれるのです。
最後に玉舐めをするうえでの注意事項に触れておきます。

・爪をたてない
・歯をたてない
・強く引っ張ったり掴んだりしない

注意事項を踏まえての玉舐めは、男性に極上の快感を提供してくれるでしょう。

※一部対応ができない女性(対応が×になっている女性)も居りますのでご了承下さい。